スポンサードリンク

スポンサードリンク

2014年11月07日

不動の滝公園(板橋区立)は東武東上線「下赤塚駅」、「成増駅」
都営三田線「新高島平駅」のちょうど真ん中あたりにあり、
どの駅からも徒歩20分位かかります。
付近には赤塚公園の城址地区、赤塚溜池公園があり、
東京とは思えないような緑豊かな地域です。
不動の滝公園は東京都名湧水57選にも選ばれています。
木々に覆われた崖っぷちから、ちょろちょろと湧水が流れていて、
昼間でも薄暗く、一種独特の雰囲気があり、
パワースポット的な場所にもなっています。
不動の滝は江戸時代の中頃、
地元の人たちが富士山や
大山(神奈川県伊勢原市)などの霊山に詣でる際に、
身を清める「みそぎ」場として使われていたそうです。

不動の滝公園
住所 東京都板橋区赤塚8-11
専用駐車場 無し
トイレ 無し
売店 無し 近くにコンビニあり
アクセス 東武東上線「下赤塚」「成増」から徒歩約20分
      都営三田線「新高島平」から徒歩約20分
      バス 板橋区コミュニティバスりんりん号で「区立美術館」
          

赤塚公園を探索がてら不動の滝公園を訪れましたが、
当たりが暗くなってきてしまったので、時間切れ。
あらためて不動の滝公園を訪れました。
NEC_0001 (0)

木々に覆われ昼間でも薄暗い。
ちょっと不気味な感じもある不動の滝。 
NEC_0003 (0)

NEC_0004 (0)

今にも崩れ落ちそうな崖から、
ちょろちょろと湧水が流れている。
左上にある不動尊の石像がこちらをじっと見つめている(コワッ)
さらに上にも不動尊の石像がある。
NEC_0005

新しく造ったと思われる。
さいせん箱も設置されている。
NEC_0007

放置されているんだか、置いてあるんだか分らない石像・・・。
NEC_0008

不動の滝の横にある階段。
こういう階段は、やはり上って行きたくなる。
NEC_0010

NEC_0009

上から見た不動の滝。
NEC_0011

不動の滝には不動尊の石像が2体置かれている。
さっきの石像とは別の不動尊。
崖の途中に置かれている。
NEC_0012

階段を上りきると、緑道らしくない緑道になっている。
NEC_0013

不動の滝の上には、広場がある。
ベンチと滑り台があるだけの小さな公園になっている。
NEC_0014

不動の滝から反対の方角にある、不動の滝公園の入り口。
NEC_0015

NEC_0016

もう一本別な階段から降りて行く。
急な階段で、歩きずらい。
振り返ってパチッパチッっと。
NEC_0019 NEC_0018

振り返ってパチッ!
NEC_0017

不動の滝公園の近くには赤塚公園城址地区、
赤塚溜池公園、東京大仏などがあり、
この付近を散歩がてら散策してみるのも良いと思います。




スポンサードリンク