港区

2013年04月21日

駐車場を探していると、ふと小さいけれど綺麗な公園を発見。
港区立南桜公園。
みなみさくら公園ではなく、なんおう公園と読む。

南桜公園にはいろいろと歴史のある公園のようです。
南桜公園は南桜小学校の跡地に作られた。
南桜小学校(南桜学校)は、1877年(明治10年)に開校。
関東大震災の被害を受け、
1929年(昭和4年)に南桜小学校に隣接して公園が開設された。
その後、1950年(昭和25年)に東京都から港区に移管。
1991年、児童数の減少により南桜小学校は閉鎖され、
桜田小学校と鞆絵小学校とともに新設された御成門小学校に統合された。
桜南小学校は閉鎖後も福祉会館などに使われてきたが取り壊された。
桜南公園は2003年(平成15年)に部分改修を行い、
2010年(平成22年)にリニューアルオープンした。
(西新橋通信、港区HP参考)

南桜公園はビルの谷間に潜む公園で、
近所の会社員の憩いの場として活用されているようです。
まだリニューアルオープンしたばかりとは言え、
よく整備管理されていると思います。
南桜公園の真ん中には芝生広場があり、
スポーツ広場、野鳥の森、子供健康広場から構成されています。
雨水循環システムというものも取り入れられ、
マンホールを非常用仮設トイレとして使えるようにもなっています。
南桜公園というだけあって、桜の木も植えられています。
公園の前にはタクシーが停まっていて、
タクシー運転手さんの休憩場所にもなっているようです。

港区立南桜公園
●住所 東京都港区西新橋2ー10ー13
●トイレ あり
●専用駐車場 なし(付近にコインパークあり)
●問合わせ 協働推進課土木係 
        電話:03-3578-3111

南桜公園の案内板。
NEC_0024























南桜公園のエントランス。
NEC_0026












港区立なんおう公園という。みなみさくら公園ではない。
NEC_0019













南桜公園エントランスから入ると、緑豊かな芝生広場がある。
NEC_0027













左側にはベンチが置かれている。
NEC_0028













右側にもベンチが置かれていたようだが、工事中だった。
NEC_0029













小学校の名残り、二宮尊徳の像。
NEC_0046























芝生広場にある太陽光発電と風車。
NEC_0043























スポーツ広場。
周りは金網が設置され、バスケットゴールがある。
NEC_0030













南桜公園管理棟。
まだ新しい。
NEC_0031













南桜公園の歴史。
NEC_0025













NEC_0044













NEC_0045













子供健康広場。
遊具が設置されている。
NEC_0032













雨水循環システムを採用している。NEC_0035














NEC_0036













NEC_0034













NEC_0037













仮設トイレ。
マンホールがトイレになる。
NEC_0041













NEC_0040
























トイレ。けっこう綺麗だった。
NEC_0038 













2013年4月20日撮影



スポンサードリンク